忍者丹波大介 忍者丹波大介

忍者丹波大‪介‬

    • 4.2 • 5件の評価
    • ¥880
    • ¥880

発行者による作品情報

豊臣秀吉歿後、諸国大名の勢力は二つに分れ、関ヶ原の合戦で徳川方が勝利をおさめる。激変する時代の波のなかで、信義をモットーにしていた甲賀忍者のありかたも変質していく。丹波大介は甲賀の立場をすて一匹狼となり、自分が信ずるものにだけ従い、黒い刃風をくぐって活躍する。さまざまの武将の去就と歴史の裏側で暗躍する忍びの者の裸形を痛快に描く長編時代小説。

ジャンル
小説/文学
発売日
1978年
4月27日
言語
JA
日本語
ページ数
358
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
4.8
MB

池波正太郎の他のブック

真田太平記 Episode0 真田太平記 Episode0
2015年
剣客商売 1 剣客商売 1
2008年
鬼平犯科帳「血頭の丹兵衛」【文春e-Books】 鬼平犯科帳「血頭の丹兵衛」【文春e-Books】
2016年
仕掛人藤枝梅安 1 仕掛人藤枝梅安 1
2002年
ワイド版鬼平犯科帳 1 ワイド版鬼平犯科帳 1
1999年
鬼平犯科帳(一) 鬼平犯科帳(一)
2000年