鬼平犯科帳(一‪)‬

    • 4.0 • 134件の評価
    • ¥600
    • ¥600

発行者による作品情報

斬り捨て御免の権限を持つ、江戸幕府の火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)の長官・長谷川平蔵。その豪腕ぶりは、盗賊たちに“鬼の平蔵”と恐れられている。しかし、その素顔は「妾腹の子」として苦労をし、義理も人情も心得ている。昔は大いに遊び、放蕩無頼の限りを尽くしたことも。テレビに舞台に、人気絶大の鬼平シリーズ第一巻は「唖の十蔵」「本所・桜屋敷」「血頭の丹兵衛」「浅草・御厩河岸」「老盗の夢」「暗剣白梅香」「座頭と猿」「むかしの女」を収録。

ジャンル
小説/文学
発売日
2000年
4月10日
言語
JA
日本語
ページ数
220
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
2.7
MB

池波正太郎の他のブック

2015年
2008年
2002年
2016年
1999年
1984年

カスタマーはこんな商品も購入

2004年
1981年
2003年
1992年
2004年
1987年

このシリーズの他のブック

2000年
2000年
2000年
2000年
2000年
2000年