隠し剣秋風‪抄‬

    • 4.3 • 34件の評価
    • ¥700
    • ¥700

発行者による作品情報

「気難しい読者をこれほど愉しませた時代小説はまれ」といわれる“隠し剣”シリーズ第2弾。山田洋次監督、木村拓哉主演の映画「武士の一分」原作となった「盲目剣谺返し」、呑んだくれ藩士の悲哀を描く「酒乱剣石割り」、醜男にもそれなりの女難あり、と語る「女難剣雷切り」、家中に名高い偏屈男がその偏屈をつらぬきとおす「偏屈剣蟇(ひき)ノ舌」、女好きで剣の精進を怠けた男が捨て身で放った「好色剣流水」など、粋な筆致の中に深い余韻を残す名品9篇を収載。

ジャンル
小説/文学
発売日
2004年
6月10日
言語
JA
日本語
ページ数
277
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
2.2
MB

藤沢周平の他のブック

1991年
2004年
1989年
1992年
1981年
1984年

カスタマーはこんな商品も購入

2003年
2002年
2002年
2002年
2003年
2002年

このシリーズの他のブック