• ¥570

発行者による作品情報

足軽という身分に比して強すぎる腕前を持ったがために、うとまれ、踏みにじられ、孤独においこまれた男。秋山小兵衛はその胸中を思いやり声をかけてやろうとするのだが、一足遅く、侍は狂暴な血の命ずるまま無益な殺生に走る……表題作「狂乱」。ほかに、冷酷な殺人鬼と、大治郎に受けた恩義を律儀に忘れない二つの顔をもつ男の不気味さを描く「仁三郎の顔」など、シリーズ第8弾。

ジャンル
小説/文学
発売日
2002
12月15日
言語
JA
日本語
ページ数
349
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
2.9
MB

カスタマーレビュー

広ちゃんです。

何時もながら‼️

あっという間に読み終える。

池波正太郎の他のブック

このシリーズの他のブック