• ¥1,900

発行者による作品情報

ショーペンハウアーの魅力は、ドイツ神秘主義と18世紀啓蒙思想という相反する二要素を一身に合流させていたその矛盾と二重性にある。いまその哲学を再評価する時節を迎えつつある。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2004年
8月10日
言語
JA
日本語
ページ数
462
ページ
発行者
中央公論新社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
1.9
MB

ショーペンハウアー & 西尾幹二の他のブック