• ¥720

発行者による作品情報

長年勤めた小さな会社を退職した千束。部屋の掃除をすませ、鼻歌を歌いながら料理でも作ろうと考えていたとき、スマホが鳴った。
実家の父から、祖父が倒れたと聞き、慌てて北陸の実家に戻る。そこは名刹・成巌寺の仲見世で、三百年以上続く精進料理屋「せんねん食堂」。
寺と食堂を巡る騒動に巻き込まれた千束は、イケメン僧侶となった幼馴染み、清道&隆道兄弟と再会する――。
人気シリーズ『ちどり亭にようこそ』の十三湊による愉快痛快な新作、登場!

ジャンル
小説/文学
発売日
2018
10月25日
言語
JA
日本語
ページ数
139
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
5.1
MB

十三湊の他のブック