• ¥750

発行者による作品情報

大阪での仕事を完遂して僅か二週間、企業交渉人・鶴谷康のもとへ盟友の白岩が新たな捌きを持ち込んだ。依頼人は鶴谷が駆け出しの頃世話になった人物。万博工事の一方的な契約解除を取り消してほしいという。白岩はそのトラブルの原因が鶴谷の捌いた先の案件にあると言い、鶴谷も自身への遺恨と察する。はたして二人が炙りだした驚愕の真相とは?

ジャンル
小説/文学
発売日
2020
5月19日
言語
JA
日本語
ページ数
192
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.3
MB

浜田文人の他のブック