放浪記(初出) 放浪記(初出)

放浪記(初出‪)‬

    • 3.8 • 5件の評価

発行者による作品情報

明治から昭和時代にかけて活躍した日本の小説家である林芙美子の作品。初出は「女人藝術」[1928(昭和3)年10月号~1930(昭和5)年]。『放浪記(初出)』には、「秋が来たんだ」「濁り酒」「一人旅」「古創」などが収録されている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1932年
10月2日
言語
JA
日本語
ページ数
171
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
155.7
KB

林芙美子の他のブック

めし めし
1954年
新版 放浪記 新版 放浪記
1932年
屋久島紀行 屋久島紀行
1964年
林芙美子全集 林芙美子全集
2015年
朝御飯 朝御飯
2013年
着物雑考 着物雑考
2007年

カスタマーはこんな商品も購入

星の銀貨 星の銀貨
1953年
That's 雑学 That's 雑学
2014年
めちゃわかりやすい人体のしくみ図艦 めちゃわかりやすい人体のしくみ図艦
2023年
ラプンツェル ラプンツェル
1942年
Christmas Romance: Love Affair Mr. Grey & Elizabeth Hollywood Murder Mystery Christmas Romance: Love Affair Mr. Grey & Elizabeth Hollywood Murder Mystery
2023年
1分で好かれる「すごい」聞き方 1分で好かれる「すごい」聞き方
2023年