日本人傭兵の危険でおかしい戦場暮らし 戦地に蔓延る戦慄の修羅場‪編‬

    • ¥1,200
    • ¥1,200

発行者による作品情報

強さを求めて戦場を渡り歩いた、傭兵の高部正樹。本物の戦争を経験した男が語る、知られざる傭兵の裏話が満載! 戦場に出た初めての日、殺した敵兵の数、国連軍と現地兵の関係、世界の特殊部隊などのリアルな話から、教官にならない理由、現地に取り残された元日本兵との出会いなどの深い話まで、高部正樹の傭兵生活20年を漫画化第二弾!

CONTENTS
第一の戦闘 初めて本物の戦場に出撃! 恐怖に震えた夜
第二の戦闘 宗教観の違いは怖い 「無宗教」では殺される!?
第三の戦闘 遺品の行方 家族不幸な傭兵たちの挽歌
第四の戦闘 動物との共存 ジャングルでの意外な輸送手段
第五の戦闘 民主主義のために戦う学生たち エリート学生編
第六の戦闘 民主主義のために戦う学生たち 普通の若者編
第七の戦闘 「殺した人数はわからない」 秘められた傭兵の真実
第八の戦闘 ここが凄い!! 世界各国の特殊部隊
第九の戦闘 通貨が変わる!? 給料が紙くずになった日
第十の戦闘 いつの間にか結婚してる!? 騙されて婿入り編
第十一の戦闘 いつの間にか結婚してる!? 決死の逃亡劇編
第十二の戦闘 命が驚くほど安い 30年前のミャンマー軍
第十三の戦闘 次の戦場はどこだ!? 傭兵の就職活動
第十四の戦闘 戦場では必需品!! 持っていくべき荷物
第十五の戦闘 国民性の違い 隊のおかしな外国人たち
第十六の戦闘 現地に残された元帝国兵との出会い 先人の知恵編
第十七の戦闘 現地に残された元帝国兵との出会い 消えぬ大和魂編
第十八の戦闘 いるだけで邪魔!? 平和を維持するはずの国連軍
第十九の戦闘 身体を蝕む悪魔 マラリアの恐怖
第二十の戦闘 人気の銃はこれ! 旧ソ連製自動小銃AK-47
第二十一の戦闘 戦争に身を投じる小さな戦士 教練編
第二十二の戦闘 戦争に身を投じる小さな戦士 実践編
★単行本カバー下画像収録★

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2022年
4月28日
言語
JA
日本語
ページ数
144
ページ
発行者
竹書房
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
149.2
MB

にしかわたく & 高部正樹の他のブック

2016年
2020年
2019年
2021年
2018年
2017年

このシリーズの他のブック