• ¥1,200

発行者による作品情報

大正12年生まれ。予科練を経て海軍の戦闘機乗りとなった本田稔氏の魂の空戦記。死力の限りを尽くしたラバウル航空戦を戦い抜き、本土防空隊へ。“超空の要塞”と呼ばれたB-29と対峙した。日本人なら読んでおきたい戦争の記憶。著者は軍事ジャーナリストの井上氏。本田氏へのロングインタビューを基に構成。

ジャンル
職業/技術
発売日
2013
11月29日
言語
JA
日本語
ページ数
144
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
7.1
MB

井上和彦の他のブック