最後の海賊 楽天・三木谷浩史はなぜ嫌われるのか 最後の海賊 楽天・三木谷浩史はなぜ嫌われるのか

最後の海賊 楽天・三木谷浩史はなぜ嫌われるの‪か‬

    • 4.0 • 2件の評価
    • ¥1,800
    • ¥1,800

発行者による作品情報

楽天・三木谷浩史、絶体絶命!?

【三木谷浩史、絶体絶命!? それでもなぜ楽天は、東大生就職先「3年連続第1位」なのか?】

楽天・三木谷浩史は「価格破壊」を旗印に、3メガが占有する携帯事業に斬り込んだが大苦戦。メディアは「経営難」と書き立て、世間の目は厳しい。一方で、楽天モバイルの「完全仮想化技術」は2年連続で「グローバル・モバイル賞」を受賞し、新卒採用では東大生の就職先の3年連続第1位だ。日本のレガシィメディアと、海外の目と若者たち……一体、どちらの評価が正しいのか?

『起業の天才! 江副浩正 8兆円企業リクルートをつくった男』の著者・大西康之氏が次の素材として三木谷を取り上げたのは、その真相に迫るためだ。

「タンカー『日章丸』を仕立てて英国海軍の海上封鎖を突破、イランから石油を持ち帰った出光佐三。政府の反対を押し切り四輪車に参入した本田宗一郎。戦後の日本には、新たな事業に社運をかける命知らずの『海賊』がいた。だが、創業世代が去った後、日本の会社は退屈な場所になってしまった。三木谷は楽天市場で大成功を収めた後も、次から次へと危険な挑戦を繰り返す。現役でこれほど無謀な日本の経営者を筆者は他に知らない」(大西康之)

(底本 2023年8月発売作品)

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2023年
8月31日
言語
JA
日本語
ページ数
256
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
3.3
MB

大西康之の他のブック

起業の天才!―江副浩正 8兆円企業リクルートをつくった男 起業の天才!―江副浩正 8兆円企業リクルートをつくった男
2021年
稲盛和夫 最後の闘い 稲盛和夫 最後の闘い
2013年
東芝解体 電機メーカーが消える日 東芝解体 電機メーカーが消える日
2017年
流山がすごい(新潮新書) 流山がすごい(新潮新書)
2022年
東芝 原子力敗戦 東芝 原子力敗戦
2017年
ロケット・ササキ―ジョブズが憧れた伝説のエンジニア・佐々木正―(新潮文庫) ロケット・ササキ―ジョブズが憧れた伝説のエンジニア・佐々木正―(新潮文庫)
2019年

カスタマーはこんな商品も購入

突き抜けろ 三木谷浩史と楽天、25年の軌跡 突き抜けろ 三木谷浩史と楽天、25年の軌跡
2022年
心を鍛える 心を鍛える
2022年
熔ける 再び そして会社も失った 熔ける 再び そして会社も失った
2022年
誰もが人を動かせる! あなたの人生を変えるリーダーシップ革命 誰もが人を動かせる! あなたの人生を変えるリーダーシップ革命
2020年
キーエンス解剖 最強企業のメカニズム キーエンス解剖 最強企業のメカニズム
2022年
熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録 増補完全版 熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録 増補完全版
2017年