最後の王‪妃‬

    • 3.7 • 7件の評価
    • ¥580
    • ¥580

発行者による作品情報

【2015年度ノベル大賞受賞作】ルクレツィアは、15歳でアウガルテン王国の皇太子妃となった。しかし皇太子シメオンは一度も彼女の部屋を訪れることはなく、後日、シメオンがマリーという下働きの娘を愛していると判明。ほどなく国王が崩御し、ルクレツィアは王妃となった。そして側室となったマリーが懐妊。それでも王妃としての務めを果たそうと懸命なルクレツィアだったが、隣国に攻め込まれた王国は敢えなく陥落し…? 激動の時代を駆け抜けた少女の、運命と恋の物語!

ジャンル
小説/文学
発売日
2015年
11月10日
言語
JA
日本語
ページ数
240
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
5.1
MB

白洲梓 & 池上紗京の他のブック

2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2020年

カスタマーはこんな商品も購入

2018年
2016年
2017年
2016年
2015年
2017年

このシリーズの他のブック

2016年
2017年