• ¥610

発行者による作品情報

第51期名人戦、名人・大原巌と挑戦者・滝川幸治が熱海で第7局を戦っている時、東京・将棋会館に氷室将介という青年が現れる。プロ棋士になりたいという将介が手にしていたのは、伝説の棋士・御神三吉の推薦状だった。その推薦状を見たプロ棋士・虎丸は二段の坂東と将介を戦わせる。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1993
9月30日
言語
JA
日本語
ページ数
216
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
60.9
MB

カスタマーレビュー

zenkaikun

残念

せっかくの名作なのに。
見開きページはノドの部分がすべてズレています。
迫力のある見開きカットが台無しですよ。
プロの仕事は思えません。返金してほしいです。

能條純一の他のブック

このシリーズの他のブック