発行者による作品情報

「木下杢太郎全集」は明治から昭和時代にかけて活躍した皮膚科の医学者、詩人、劇作家、翻訳家、美術史・切支丹史研究家である木下杢太郎の作品集。この作品には、著者の有名な「京阪聞見録」「チチアンの死」「市街を散歩する人の心持」「南蛮寺門前」などが収録されている。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
7月14日
言語
JA
日本語
ページ数
151
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
596.4
KB

木下杢太郎の他のブック