• ¥720

発行者による作品情報

古代ローマから20世紀アメリカまで、猟奇殺人鬼、大量殺人鬼、人肉供食鬼、毒殺鬼や女独裁者など、権力のほしいままに、あるいは自らの衝動のおもむくままに残忍な殺戮をくりひろげた殺人者たち。本書は、歴史の裏面を鋭く描くことで定評のある桐生操氏が、夜な夜な繰り広げられる血の饗宴に魅せられた殺人者たちの肖像を綴った、めくるめく戦慄の殺人百科である。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2009
7月27日
言語
JA
日本語
ページ数
233
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
9.3
MB

桐生操の他のブック