• ¥650

発行者による作品情報

天下統一に乗り出した織田信長が、大坂本願寺を攻め立てていた天正四年。一向宗の門徒たちは籠城を余儀なくされていた。海路からの支援を乞われた毛利家は、村上海賊に頼ろうとする。織田方では、泉州淡輪(せんしゅうたんのわ)の海賊、眞鍋家の若き当主、七五三兵衛(しめのひょうえ)が初の軍議に臨む。武辺者揃いの泉州侍たち。大地を揺るがす「南無阿弥陀仏」の大合唱。難波海で、景(きょう)が見たものは――。激突の第二巻。

ジャンル
小説/文学
発売日
2016
7月1日
言語
JA
日本語
ページ数
211
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
2.1
MB

和田竜の他のブック

このシリーズの他のブック