• ¥650

発行者による作品情報

時は戦国。忍びの無門は伊賀一の腕を誇るも無類の怠け者。女房のお国に稼ぎのなさを咎められ、百文の褒美目当てに他家の伊賀者を殺める。このとき、伊賀攻略を狙う織田信雄軍と百地三太夫率いる伊賀忍び軍団との、壮絶な戦の火蓋が切って落とされた──。破天荒な人物、スリリングな謀略、迫力の戦闘。「天正伊賀の乱」を背景に、全く新しい歴史小説の到来を宣言した圧倒的快作。

ジャンル
小説/文学
発売日
2011
3月1日
言語
JA
日本語
ページ数
228
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
866.4
KB

カスタマーレビュー

ほめおすたしす

良い

表記が多少難しいですが十分に読む価値はあります。歴史の勉強にもなります。

‼︎・。・‼︎

和田さんやっぱり凄い

勢いのある描写がふつくしい(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

和田竜の他のブック