• ¥610

発行者による作品情報

駿河国汐崎藩の御刀番・左京之介は、藩主から、突然現われた「御落胤」の真偽を確かめる命を受ける。藩主の「御子」和千代は、誕生の砌に名刀「来国俊」の小太刀を下げ渡されていたという。その真贋を見極めようと動き出した京之介だったが、藩主の跡継ぎをめぐる権力闘争が勃発する。お家騒動に巻き込まれた京之介が最後に選んだ「道」とは――。著者会心のシリーズ第二弾。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
9月20日
言語
JA
日本語
ページ数
141
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
437
KB

藤井邦夫の他のブック

このシリーズの他のブック