• ¥590

発行者による作品情報

「お前は…喰種捜査官だろう!!」 阿鼻叫喚が響き渡る流島。「アオギリの樹」の根城は、多数の犠牲で埋め尽くされていた。鈴屋班に襲い掛かる“双子”の執念と、“医師”の奸計。“赤舌連”にまつわる因縁の対峙。そして、六月の捜索に出た瓜江Qs班が目の当たりにした衝撃の光景とは…? 交わることのない、〔CCG〕と“喰種”。その焦点が、ついに揺らぎ始める――。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2016
12月19日
言語
JA
日本語
ページ数
245
ページ
発行者
集英社
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
65.4
MB

カスタマーレビュー

g.c~kfg!vzjfzgzgzz「ktxh」

好き

石田スイ先生の漫画は好きだ
絵が細かくて、線がめちゃくちゃきめこまやかで、儚い絵が魅力。
でも動きが多いタッチは分かりにくいところが多々あるからよく見ないと読み取れない時がある。
ストーリーも他の王道漫画にはない
先生の豊富な知識でバトルを勝る
衝撃を与えてくるのがこれまた魅力

高槻 泉

カネキ・・・

金木の出番が無いのが寂しところ

なかたてやゆのゆ

面白い

描写もしっかりしていたし何より金木を一ミリも出さないところは予想外で面白かった。今後の展開に期待…

石田スイの他のブック

このシリーズの他のブック