桃尻娘 桃尻娘
桃尻娘

桃尻‪娘‬

    • 3.0 • 2件の評価
    • ¥620
    • ¥620

発行者による作品情報

エットオ、あたし、榊原玲奈でェす。学校は都立で、団地暮し、モチ非処女。マ、平均的女子高校生なワケ。モロ受験生を真面目にやるか、つっぱって売春やるか、ンな凡庸な青春はたえらンない!! ――現代高校生の風俗をイキのいい毒舌体で捉え、猥雑のきわみに不逞な抵抗精神をのぞかせる異才のデビュー作。

ジャンル
小説/文学
発売日
1981年
9月15日
言語
JA
日本語
ページ数
365
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
779.8
KB

橋本治の他のブック

たとえ世界が終わっても その先の日本を生きる君たちへ たとえ世界が終わっても その先の日本を生きる君たちへ
2017年
ちゃんと話すための敬語の本 ちゃんと話すための敬語の本
2005年
いつまでも若いと思うなよ いつまでも若いと思うなよ
2015年
知性のテン覆 日本人がバカになってしまう構造 知性のテン覆 日本人がバカになってしまう構造
2017年
橋本治のかけこみ人生相談 橋本治のかけこみ人生相談
2018年
これで古典がよくわかる これで古典がよくわかる
2001年

カスタマーはこんな商品も購入

願わくは、鳩のごとくに 願わくは、鳩のごとくに
2010年
霊感検定 霊感検定
2016年
黄泉醜女 黄泉醜女
2015年
おっさんは二度死ぬ おっさんは二度死ぬ
2019年
戦国スナイパー 信長との遭遇篇 戦国スナイパー 信長との遭遇篇
2013年
天女湯おれん 天女湯おれん
2007年

このシリーズの他のブック

その後の仁義なき桃尻娘 その後の仁義なき桃尻娘
1985年
帰って来た桃尻娘 帰って来た桃尻娘
1987年
無花果少年と瓜売小僧 無花果少年と瓜売小僧
1988年
無花果少年と桃尻娘 無花果少年と桃尻娘
1991年
雨の温州蜜柑姫 雨の温州蜜柑姫
1993年