楡家の人びと 第二‪部‬

    • 5.0 • 2件の評価
    • ¥700
    • ¥700

発行者による作品情報

関東大震災による建物の消失、圧倒的なカリスマ性を誇った基一郎の突然の死。災いが続き衰退に向かう楡病院に、気位高く君臨する基一郎の長女・龍子、二代目院長を引き継いで病院経営と家庭の不和に悩む夫の徹吉、不幸な結婚で落ちぶれる龍子の妹たち、浮世離れした弟たち。時代は大正から昭和へ変わり、軍国主義の風潮が広がる中で、一族それぞれの運命は大きく分岐し変転する。

ジャンル
小説/文学
発売日
2011年
7月5日
言語
JA
日本語
ページ数
378
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
1.1
MB

北杜夫の他のブック

1965年
2014年
1992年
2000年
1971年
2011年