• ¥660

発行者による作品情報

東京・国立市でOL・大坪由紀子が刺殺された。警視庁北多摩署・相馬刑事らは彼女の実家を訪れる。ところが、殺されたはずの由紀子はそこにいた!? 一方、事件糾明にあたる相馬刑事は、恋人と奥多摩登山中、手負いの猪に襲われた。思わぬ悲劇を招いたその出来事は、新たな連続殺人の予兆であった。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
1996
8月20日
言語
JA
日本語
ページ数
215
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
866.5
KB

太田蘭三の他のブック