• ¥510

発行者による作品情報

“てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでも会ったように、揚げるそばからかぶりつくようにして食べていかなきゃ”「通のたしなみ」より。―料理人が喜ぶ意外な食べ方から、小鍋だて、白魚の卵落とし、鯛茶漬、小鰭の新子等々、旬の味を堪能する料理まで。食通作家をうならせた酒肴のメニューと人生の折々に出会った忘れられない味。本当の通のたしなみを知る食道楽による名エッセイ集。

ジャンル
小説/文学
発売日
2017年
3月22日
言語
JA
日本語
ページ数
224
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
3.8
MB

池波正太郎の他のブック

2015年
2008年
2016年
1999年
2000年
2000年