• ¥710

発行者による作品情報

戦後日本は、沖縄を米国へ人身御供として差し出すことで、復興と繁栄を手に入れた。沖縄に米軍基地の大半を押しつけて経済発展を享受する構図は、東京のために福島に原発を作ることと何ら変わらない。天皇、米軍、沖縄県警、ヤクザ、怪人、財界人、奄美人など……戦後の沖縄を作り上げた人々の、本土では知られざる「小文字」の物語を丹念にたどり、現代日本そのものを逆照射したベストセラー。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2011
7月25日
言語
JA
日本語
ページ数
496
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
1.6
MB

佐野眞一の他のブック

このシリーズの他のブック