• ¥610

発行者による作品情報

カリエがエディアルドとともにカデーレの森から脱出して半月が経った。薄暮のなか、その日の目的地の途中にある村に辿り着いた頃、エディアルドの高熱に気がついたカリエ。2人は、宿をその村で求めようとしたが、訪ねる家々で冷たく断られてしまう。途方に暮れるカリエ。そこに1人の男が現れ、自分の家に来てもいいと言う。しかし一夜を過ごすことになったその家には、恐ろしい罠があった。

ジャンル
小説/文学
発売日
2000
3月8日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
5.9
MB

須賀しのぶ & 船戸明里の他のブック

このシリーズの他のブック