• ¥520

発行者による作品情報

麹町裏小路で干物とめし、酒しか出さぬ店「いろは屋」を営む八雲兼四郎。寡黙な兼四郎はかつて凄腕の遣い手として鳴らしていたが、ある事情から剣を封印していた。だが、ある日、思わぬ人物から江戸、それも町奉行所の手の届かぬところで跋扈する無法者を退治するよう依頼される――どこまでも強く、どこまでも凄まじい「浪人奉行」、ここに誕生! 期待の新シリーズ。

ジャンル
小説/文学
発売日
2017
3月16日
言語
JA
日本語
ページ数
172
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1.9
MB

稲葉稔の他のブック

このシリーズの他のブック