• ¥600

発行者による作品情報

海を知り船を自在に操る小西行長は、豊臣秀吉の西国征服で重要な役割を果たす。だがその心のうちは、宇喜多家に仕えながら小西家の繁栄を願い、悩みに揺れていた。才智の男として歴史に名を残した行長の表と裏を丹念に描いた感動の歴史大作。吉川英治文学賞に輝いた海洋歴史小説の第一人者の筆が冴える(講談社文庫)。

ジャンル
小説/文学
発売日
1999
9月14日
言語
JA
日本語
ページ数
422
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
852.1
KB

白石一郎の他のブック

このシリーズの他のブック