• ¥770

発行者による作品情報

精神科医である著者は、虐待された人たちが「死にたい」ではなく「消えたい」という表現で「自殺への欲求」を語ることに気付いた。そこには、前提となる「生きたい」がないのだ。彼らがどのように育ち、生き延びて、どんな苦しみを背負っているのかを、丁寧にたどる。そして、立ち直っていった経緯を明らかにする中で、人間の存在の不思議さと、幸せの意味に迫る。

ジャンル
健康/心と体
発売日
2017
February 10
言語
JA
日本語
ページ数
197
ページ
発行者
筑摩書房
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
667.1
KB

高橋和巳の他のブック