• ¥800

発行者による作品情報

児童精神科医である筆者は、多くの非行少年たちと出会う中で、「反省以前の子ども」が沢山いるという事実に気づく。少年院には、認知力が弱く、「ケーキを等分に切る」ことすら出来ない非行少年が大勢いたが、問題の根深さは普通の学校でも同じなのだ。人口の十数%いるとされる「境界知能」の人々に焦点を当て、困っている彼らを学校・社会生活で困らないように導く超実践的なメソッドを公開する。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2019
7月13日
言語
JA
日本語
ページ数
127
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
5.2
MB

カスタマーレビュー

Q9Q9q

勉強になりました

世の中の理解に苦しむ事件に、一筋の光明を見出した気がします。
あらゆるなんらかの教育を必要とする、という機関に是非置いておくべき物です。
この本の中で、引用されている本も同様です。これから自身、生きる参考にさせていただきます。

宮口幸治の他のブック