• ¥710

発行者による作品情報

昭和一九年一〇月にフィリピンで始まった特攻は、その後の沖縄戦で戦いの中心となり、やがて全軍特攻へ。四五〇〇人を超える若者が命を落とした。特攻はなぜ、どのような経緯で終戦まで一年近くも続いたのか。軍中枢の思惑やメディアが果たした役割など、特攻拡大の背景を機密資料と証言をもとに検証。話題の「NHKスペシャル」に大幅加筆。

ジャンル
小説/文学
発売日
2018
8月3日
言語
JA
日本語
ページ数
264
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
14.2
MB

大島隆之の他のブック