発行者による作品情報

あなたは「会社を辞めたい」と思ったことはありますか? 恐らくほとんどのサラリーマンの方々が、一度はそう思ったことがあると思います。理由は色々あると思いますが、「会社を辞めたい」と考えている時は土日休みの会社だと、日曜日の夜は本当に「明日からまた会社か…」と憂鬱になるものです。でも「会社は辞めたい」と思っていても、実際に辞めようと思って何か新しいことを始められていますか? 


会社を辞めたい。でも転職するのも微妙だし、どこの会社も同じだろう…。そうなると選択肢として「独立」が頭に思い浮かぶ人もいるのではないでしょうか。今、会社から独立して起業する人が増えています。今あなたの周りの同僚を見渡してみても「独立する」なんて人はいないかもしれませんが、あなたの会社という「枠」を超えて、もっと周りを見渡してみてください。思った以上に独立している人は多いものです。 


私もその中の一人でした。元々はサラリーマンで働いていたんですが、起業しようと思い会社を退職しました。それからは右も左も分からないまま上京し、毎日がむしゃらに行動し続けインプットし、ビジネスを始めました。結果、有り難いことに利益が順調に伸び続け今に至ります。 


私は起業して本当に良かったと思っています。サラリーマンのように毎日満員電車で通勤しなくていいですし、自分の好きな時間に仕事ができる。行こうと思えばフラッと旅行に行ったり、食べたい時に好きなものを食べたりもできます。こんな生活、サラリーマンでは叶えられなかったことです。 


でもこんな生活に憧れていても、不安なのが収入面ですよね。起業したら会社と違って毎月給料が入る訳ではありません。軌道に乗るまでは自分が動かないと収入を得ることはできないのです。しかし起業している人は毎月比較的安定した収入を得ることができています。とはいえ、ただ単に全てのビジネスが順調に稼げるという訳ではありません。どのビジネスを選ぶかによって、将来収入が大きく得られるかどうかが変わります。 


今回、独立に興味はあっても何から始めていいか分からない。そういった人の道しるべとなればと思い、この本を出版しました。とはいえ、いきなり会社を辞めるのも物理的に難しいと思うので、サラリーマンで働きながら他の収入源をもつ方法についてもご紹介します。 


ぜひ、この本をきっかけに一歩踏み出してみてください。この本はあなたの将来を変えるきっかけとなるでしょう。 


【著者プロフィール】 


RYOSUKE TAKENAKA(竹中亮祐) 


1990年大阪生まれ 

大阪市立大学卒。 


大学卒業後、三菱電機(株)に就職するが1年で退職。 

大阪から上京して起業。 

そのあと、シンガポール、アメリカと拠点を移す。 


起業家、社会実業家 

ボストン在住 

米国大学院留学中、教育学専攻、インターナショナルスクール経営、カンボジア小学校運営、著書15冊 


絶賛好評中!竹中亮祐の情報を受け取るならコチラから 


◆公式LINE 
https://line.me/R/ti/p/%40hap4452r

もしくはLINEで「@ttpp」を検索して友達追加してください。 

(初めの@をお忘れなく) 


◆公式メールマガジン 
http://foryou.pw/form_if.cgi?type=1&id=youtube

ジャンル
健康/心と体
発売日
2017年
1月21日
言語
JA
日本語
ページ数
24
ページ
発行者
竹中亮祐
販売元
KentaroOkawa
サイズ
795.4
KB

竹中亮祐の他のブック