白頭‪吟‬

    • ¥1,300
    • ¥1,300

発行者による作品情報

原敬により、院外団から、代議士、党幹部に引立てられ、拓殖会社の理事として辷り込む父・尾花晋作。3年前病死した正妻のあとになおった27歳の三輪子。洋行志望する前妻の子、主人公20歳の学生・尾花晋一。俗物・まがいもの行き交う、愛あり恋あり不倫あり、裏切り、謀略なんでもありの巷のなかで、昂然として、高貴なるものの光芒一閃。石川淳を代表する傑作。

ジャンル
小説/文学
発売日
1989年
11月10日
言語
JA
日本語
ページ数
386
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
746.9
KB

石川淳の他のブック

2015年
1994年
2006年
1976年
1989年
1995年