• ¥620

発行者による作品情報

病による活動休止から10年を経ての復活ライブは大きな笑いに包まれ、松本ハウスの時計は再び動き始めた。しかし、かつてできたことができない自分を加賀谷は責め、そんな相方をなんとかしようと松本は焦り、コンビはぎくしゃくしていく。苦しんで悩んで涙した6年で辿り着いた答えとは――。〝相方〟への想いが胸を打つ感動ノンフィクション。

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2018
6月8日
言語
JA
日本語
ページ数
177
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
982.2
KB