• ¥740

発行者による作品情報

円熟の江戸活劇、いよいよクライマックスのシリーズ第5弾!

文化人を弾圧し悪名高い「天保の改革」。瓢六は弥左衛門やお奈緒らと陰に陽に立ち向かうが、やがて圧政者たちも決して一枚岩ではないことに気付く。
「妖怪」こと鳥居耀蔵の裏切り、それによる水野越前守の失脚と復活。一方瓢六は勝家の若き当主・麟太郎と親交を深める。
時代はうねり、活劇シリーズいよいよ佳境へ。
解説・大矢博子

ジャンル
小説/文学
発売日
2016年
8月10日
言語
JA
日本語
ページ数
336
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
823.1
KB

諸田玲子の他のブック

このシリーズの他のブック