社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった 7

    • 4.1 • 10件の評価
    • ¥730
    • ¥730

発行者による作品情報

営業二課の悪野課長が恐怖政治を敷いていると誤解し、怯える社畜(かすみ)。そんなコワモテ課長の知られざる過去が少しずつ明らかになっていく……。その意外な素顔にかすみは気付けるのか!? 部下を想い、社内改革の先陣を切る上司たちの"白さ"に、かすみの絶叫は7巻でも止まらない!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2022年
6月27日
言語
JA
日本語
ページ数
136
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
77
MB

結城鹿介 & 髭乃慎士の他のブック

2018年
2019年
2020年
2020年
2021年
2021年

このシリーズの他のブック

2018年
2019年
2020年
2020年
2021年
2021年