• ¥880

発行者による作品情報

女の子が女になるとき、セフレが必要な理由
周囲との軋轢の中で自分の感情を持て余す主人公のあには、シュウという名のセフレがいた。
のあがシュウに求めたのは愛でもセックスでもない…。
「ひとりの少女が女へと成長してゆく過程を、その中で感じる葛藤や寂しさ、身に持て余してしまうほどの切なさを、ひとりの少年との“セフレ”という関係を通して描きたかった」(作者)。
少女がもがきながら女に成長していく過程を描いた青春小説です。

ジャンル
ロマンス
発売日
2009
11月20日
言語
JA
日本語
ページ数
253
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
1.1
MB

Lilyの他のブック