• ¥800

発行者による作品情報

大好きな山で仕事ができる、ただそれだけの理由でヘリ会社に入った篠原秋彦は、山小屋への物資輸送のかたわら、空からの遭難救助法の確立を目指す。
ひとりでも多くの人の命を救いたい。そのために山を研究し、私生活を犠牲にして現場に飛び込んでゆく。
そのすさまじいまでの救助の実態を、山岳遭難ルポの第一人者、羽根田 治が真実に迫る迫力で紹介

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2011年
5月20日
言語
JA
日本語
ページ数
304
ページ
発行者
山と溪谷社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
4.4
MB

羽根田治の他のブック

2012年
2015年
2013年
2013年
2017年
2020年