• ¥800

発行者による作品情報

「おまえはなにを求めて武家の養子に入ったのだ」幕末前夜の江戸。瀬戸物屋の五男坊に生まれた駿平は、百五十俵の貧乏御家人「野依家」に婿養子入りした。男五人兄弟では、この先分家を立てられる保証もなく、うまくいっても商家の婿。いっそ武士になるのも面白かろうと軽い気持ちで引き受けたものの……当主になって待っていたのは、過酷な「就職活動」だった。新米武士の駿平が武家の世界を駆けずり回って「立身出世」を試みる!

ジャンル
小説/文学
発売日
2018
2月15日
言語
JA
日本語
ページ数
267
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
3.1
MB

梶よう子の他のブック