• ¥560

発行者による作品情報

水上草介は、薬草栽培や生薬の精製に携わる小石川御薬園同心。人並み外れた草花の知識を持つものの、のんびり屋の性格と、吹けば飛ぶような外見からか、御薬園の者たちには「水草さま」と呼ばれ親しまれている。御薬園を預かる芥川家のお転婆娘・千歳にたじたじとなりながらも、草介は、人々や植物をめぐる揉め事を穏やかに収めていく。若者の成長をみずみずしく描く、全9編の連作時代小説。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013年
9月25日
言語
JA
日本語
ページ数
304
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
666.7
KB

梶よう子の他のブック

2018年
2016年
2017年
2016年
2013年
2020年

このシリーズの他のブック

2017年
2020年