耳袋秘帖 南町奉行と火消し‪婆‬

    • ¥740
    • ¥740

発行者による作品情報

江戸で火事が多発する折から、廻船問屋・徳州屋が開いた「おとな花火の宴」で怪事が発生。

池の上の闇に二間(約三・六メートル)にも及ぶ真っ赤な顔面が現れ、

やがて顔は燃え上がり、火花を散らして破裂した!

京都の怪かし・宗源火かと思われたが、根岸らの調べでからくりが暴かれる。

一筋縄ではいかない火事騒動の?末は?

ジャンル
小説/文学
発売日
2022年
9月1日
言語
JA
日本語
ページ数
256
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
1.2
MB

風野真知雄の他のブック

2014年
2014年
2014年
2008年
2015年
2015年

このシリーズの他のブック

2021年
2021年
2022年