• ¥530

発行者による作品情報

幼少期のしんどい母子関係から、自己肯定感が低くなってしまい、「自分が嫌い」という気持ちを抱えて生きてきた著者。その感情を手放すべく「小さい頃の自分が親にして欲しかったこと」を一つ一つ実践してみたら、心が少しずつほぐれていって――。「人は誰かを許さないままで幸せになってもいい」。数多の共感を呼んだ感涙エッセイ漫画。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2021
4月8日
言語
JA
日本語
ページ数
116
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
41.5
MB

わたなべぽんの他のブック