茂吉の一面 茂吉の一面

茂吉の一‪面‬

発行者による作品情報

この作品は明治から昭和時代にかけて活躍した日本の小説家・作家である宇野浩二の随筆。本書は、『斎藤茂吉全集』について描いたもの。斎藤茂吉は、日本の歌人、伊藤左千夫門下であり、大正から昭和前期にかけてのアララギの中心人物。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015年
3月11日
言語
JA
日本語
ページ数
5
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
14.2
KB

宇野浩二の他のブック

宇野浩二全集 宇野浩二全集
2015年
思ひ出すままに 思ひ出すままに
2013年
「鱧の皮 他五篇」解説 「鱧の皮 他五篇」解説
1956年
質屋の主人 質屋の主人
2013年
質屋の小僧 質屋の小僧
2013年

カスタマーはこんな商品も購入