• ¥470

発行者による作品情報

【過去編「岩永琴子は高校生だった」】たった二人しかいないミステリ研究部。一年の小林小鳥が、部長の天知学から受けた任はいろいろ噂の少女・岩永琴子を入部させること‥! 【前後編ミステリ「ギロチン三四郎」】岩永琴子と桜川九郎が出会う次なる怪異は日本にただ一つの処刑装置――ギロチン! だが、どういうわけだか琴子はずっと睡眠中で‥その代わりに、九郎が事件解決に挑むことに‥!? 2編を一挙収録!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2018年
10月17日
言語
JA
日本語
ページ数
210
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
91.2
MB

片瀬茶柴 & 城平京の他のブック

このシリーズの他のブック