• ¥610

発行者による作品情報

そして、「究極のマザコン」が生まれる…

自我を吸い取られた静一はママの玩具としての生活を受け入れる。
わずかでも自己を主張すれば思いもよらぬ「攻撃」が待ち受ける
そんな“母親地獄”の日々の中で静一の精神は徐々に蝕まれてゆく…

メディアでも大反響!「惡の華」「ぼくは麻理のなか」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の押見修造が更に深化した最新作!「究極の毒親」第3集!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2018
4月27日
言語
JA
日本語
ページ数
216
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
43.8
MB

押見修造の他のブック

このシリーズの他のブック