• ¥770

発行者による作品情報

白雲洞で斉天玄女・竜児女と暮らしはじめた孫悟空。金角・銀角の山賊兄弟や、唐の李元吉との戦いに巻き込まれていきます。李元吉が村人を拷問するのを見せられた時、悟空の中でついに斉天大聖の力が覚醒。剣を取って唐兵たちをたたき斬りますが、その頃竜児女は銀角の手に落ちておりました。悟空は銀角を倒すことを決め、ついに白雲洞の岩に付き立った謎の武器・金箍棒(きんこぼう)を手に取ります!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2009年
1月23日
言語
JA
日本語
ページ数
426
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
196.2
MB

諸星大二郎の他のブック

このシリーズの他のブック