• ¥1,400

発行者による作品情報

野村克也監督 遺作

名伯楽とその愛弟子が令和に遺す、
最後のプロフェッショナル論

「相手の弱点はどこか?
簡単だ。長所のすぐそばにある」

◆長嶋、星野、落合の「監督の素顔」
◆監督たちへ
◆野村&江本が選ぶ「歴代・平成ベストナイン」
◆ここがヘンだよ日本球界
◆今こそ明かそう、あの真相
◆12球団それぞれの前途
◆わが愛しのサッチー
◆追悼「400勝投手」金田正一
◆『野村教室』の最高傑作・江本孟紀
◆「我が恩師」野村克也
――などなど

「監督の仕事の1つに
『野球を通しての人間教育』がある。
ワシはそれを巨人・川上哲治監督から教わった」
(野村克也)

「例えば人間に『自分の人生の円』があるとしたら
『野村克也という円』の中には野球1つしかない。
だから野球で人を幸せにできた」
(江本孟紀)

江本の舌鋒鋭い野球論を、
生涯一捕手・野村が巧みに受け止める。
最初で最後の「黄金バッテリー」再結成!

ジャンル
スポーツ/アウトドア
発売日
2020
3月11日
言語
JA
日本語
ページ数
256
ページ
発行者
徳間書店
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
10.8
MB

野村克也 & 江本孟紀の他のブック