• ¥480

発行者による作品情報

東京・東中野から千葉の海辺の町へ引っ越したのは中学生の時だった、夜9時になるとすっかり人通りもとだえてしまう地方都市で、僕は高校生になった。制服のまま入った初めての喫茶店、先輩に教えられたエレキギターとレコード、タバコ、ビール、そしてレイコとの出会い――。少年から大人へと移りゆく季節の不器用な恋を描いた「転校生」ほか、青春の情景をリリカルに綴った短編集。どこかなつかしく。

ジャンル
小説/文学
発売日
1996
6月21日
言語
JA
日本語
ページ数
122
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
10.8
MB

沢野ひとしの他のブック