• ¥660

発行者による作品情報

リムルはシズの心残りであった子供達を救い、イングラシア王国を後にした。しかしその帰り際、西方聖教会聖騎士団長ヒナタ・サカグチの襲撃を受けてしまう。分身体を囮に使いヒナタの攻撃を凌いだリムルだが、魔国連邦(テンペスト)への帰還が遅れてしまう。その間、魔国連邦では異世界人である、田口省吾(ショウゴ・タグチ)、水谷希星(キララ・ミズタニ)、橘恭弥(キョウヤ・タチバナ)による攻撃が始まっていた。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2019
12月4日
言語
JA
日本語
ページ数
195
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
70.6
MB

カスタマーレビュー

理鎖

この巻泣ける

はやくヴェルドラとディアブロに会いたい。

#9000TV🔒

このまま小説の様に止まるんじゃねぇぞ!

ん、ガチで神でしょ?小説を読んだ奴からして表現上手いと俺氏は思うのだが。(^_^)早よ14巻出してくれよな〜。

カフェ80

止まらない

いやほんと面白い。いいぞもっとやれ!!

川上泰樹, 伏瀬 & みっつばーの他のブック

このシリーズの他のブック