• ¥1,000

発行者による作品情報

1877年の西南戦争から1914年の第一次世界大戦の勃発までを扱った明治時代史。激動の幕末・維新期を乗り越えた日本は、この40年間で、近代資本主義国家を確立し、帝国主義国家の一員に成りあがった。外に日清・日露戦争、内に自由民権運動という大きな犠牲を払った一方で、政治にも経済にも社会にも、現在の我々が失ってしまった理想主義が一貫して脈打っていた。年表/索引つき。

ジャンル
歴史
発売日
2010
5月7日
言語
JA
日本語
ページ数
411
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
7.7
MB

坂野潤治の他のブック