• ¥610

発行者による作品情報

超わがままなことで知られるタレント、高森アンナに、雑誌用グラビア写真の撮り直しをお願いしたミキオ。高森アンナは奇跡的にOKを出し、撮影時間にもめずらしく遅れずやってきた。しかし、やってくるなりメイクさんを叱り飛ばし、スタッフらをハラハラさせる。しかし、ミキオには高森アンナは機嫌が悪くて叱り飛ばしているのではないことがわかっていた。彼女なりの仕事へのこだわりなのだ。そして撮影スタート、という時、ミキオは、スタッフらにスタジオから出て行くよう指示する。「撮影のジャマです」。なまいきだと怒るスタッフらを無理やり追い出してしまう。これはミキオなりの仕事へのこだわりだったのだ。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1992
7月4日
言語
JA
日本語
ページ数
222
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
52.1
MB

原秀則の他のブック

このシリーズの他のブック